美乳?育乳?バストアップのために毎日できること

美乳になりたい、今よりも少しでもバストサイズを大きくしたい。

そんな願いを持っている女性は世の中にたくさんいるはずです。それだけ、女性にとってバストというものは大事なものですし、今の自分のバストに不満を持っている人も多いんですよね。

誰でも自分の理想のバストというのがあるでしょう。その理想のバストに近づくために、今までいろんな方法を試してみたことがあるかもしれません。

でも、バストケアって一瞬やっただけではなかなか成果につながらないもの。だから、あちこちいろんな方法に手を出してみては、結局中途半端でやめてしまって、「バストアップなんて無理に違いない!」と思っている人もいるのではないでしょうか。

実際、大人になってからの美乳や育乳のための方法というのは、意味がないものなのか。

何をやっても今のバストは変わらないのか。

その答えは、毎日の生活習慣とコツコツと地道なバストケアの積み重ねにありました。積み重ねができないと、バストアップにはつながりにくいんです。

逆に言えば、毎日コツコツと積み重ねることができる人なら、少し時間はかかってもバストアップにつながる可能性が高いということ。

では、具体的にどういったことをしていくのが、美乳や育乳につながるのでしょうか。

バストアップというと、ついついサプリなどに頼りがちです。確かに、飛び道具的に効果を感じられそうな気がするのですが、実際はサプリを飲んだからすぐにバストアップするというわけではありません。当たりまえですが、効果があるとしても少しずつです。

また、いくらサプリなどでバストアップに効果が高い成分を体に取り入れたとしても、私たちの体自体がバストを大きくするための土台が整っていなければ、効果を実感できないでしょう。

バストにとってプラスのことをしても、それを打ち消すようなマイナスの生活習慣をしていれば、結局バストは変わらないのです。変わらないくらいならまだしも、下手をすれば年とともにバストは劣化していくことさえあると言うことは覚えておきましょう。

バストを美しく、そして大きくするために必要なことは3つ。

1.栄養をしっかり摂ってバストに必要な栄養を行きわたらせる

2.血流をよくして栄養をしっかり運ぶ

3.ホルモンバランスが崩れないようにする

1と2についてですが、バストだって体の一部ですから、栄養がしっかり行きわたらなければ成長するわけがありませんよね。ただ、私たち女性の多くは、「ダイエット」という名目で栄養を極端に制限してしまうことがよくあります。なんでもかんでも食べればいいというわけではありませんが、バランスよくいろんな食材を食べること、その上で、バストにいいと言われる食材、たとえば豆乳などの大豆製品とか、鶏むね肉などを食べるようにしましょう。

そして、これも女性に多いのですが、血行が悪いという人。冷え性の人なんかは特に注意です。

せっかく栄養をたっぷり摂ったとしても、バストまできちんと栄養が届かなければ意味がありません。血流をよくすること、また、リンパの流れをよくすること、これらはバストアップのためにも必要な要素なんです。もちろん健康のためにもいいので、やらない手はないですね。

血流を良くしたりリンパをよくしたりするには、一番手っ取り早いのは軽めの運動やストレッチなどです。

ハードな運動は苦手という人でも、毎日少しでも体を動かすことで、血流がよくなってバストにしっかり栄養を届けることができるはず。もちろん、適度な運動はダイエットにもいいので一石二鳥ですね。

そして、ホルモンバランス。バストの成長には女性ホルモンが大きな役割をはたしています。特に、乳腺の発達には女性ホルモンは欠かせません。女性ホルモンは、女性なら当たりまえに分泌されると思うかもしれませんが、

・極端なダイエット

・不規則な生活(特に睡眠不足など)

・年齢(30代後半から40代以降)

こういった要因で女性ホルモンの分泌が減ってしまうことがあるんです。ホルモンバランスが崩れると、バストにマイナスの影響があるだけでなく、肌の調子が悪くなったり、気分が優れなくなったりと二重三重にマイナスが積み重なってしまいます。

なので、ホルモンバランスを正常に保つためにも、極端なダイエットをさけたり、しっかり睡眠をとって規則正しい生活を心がけることが大事。

ただ、年齢による女性ホルモンの分泌減少は自力ではどうしようもないですよね。

そんなときには、サポートとしてサプリを摂ったり、女性ホルモンに似た働きを持つ成分を多く含む大豆製品などを積極的に摂るようにするといいでしょう。

また、バストの形が悪くなる原因の多くは、寝ている間のバスト流れにあると言われています。短期間なら問題ないのですが、何年も何十年もバストが流れてしまった状態で夜寝ることで、バストが垂れてしまったりする可能性が高くなります。

これを防ぐには、昼と同じようにブラをつけるということが大事。ただ、昼用のブラでは締め付けがきつくて体に悪影響がありますので、ノンワイヤーだけどしっかりバストをホールドしてくれる夜専用のナイトブラを使うのがベストです。

今ではいろんな種類のナイトブラが発売されていますので、しっかり機能を見極めて使ってみることをおすすめします。こちらのサイトを参考にしてみてください:効果で比較したナイトブラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です